【お知らせ】イベント・薬膳料理教室・講演など

グルメ時代小説『お江戸やすらぎ飯』発売!

鷹井伶さんの時代小説『お江戸やすらぎ飯』が
本日発売になりました!

小説に登場する薬膳料理の料理監修を務めさせていただきました!

【あらすじ】
江戸の大火で両親とはぐれ、吉原の遊郭で育てられた佐保。花魁になるための修業を重ねていた彼女には特殊な力があった。水穀すいこくの精微せいび――食物から得られる滋養、養生の極意を、生まれつき備えているというのだ。幕府のお抱え医師の名家・多紀たき家の五男・元堅もとかたは、病に効く食材を言い当てる佐保の力を目の当たりにする。やがて、佐保は医学館に預けられ、病人を救う料理人を目指していく……。おいしくて体にいいグルメ時代小説!

小説内に登場する、目からウロコの薬膳料理レシピを、
角川文庫のサイトで紹介しています。

ぜひご覧ください!
https://kadobun.jp/feature/readings/bq49i7m3c7c4.html

PAGE TOP